オリジナル浴槽、特注浴槽製作は、ステンレス加工、ステンレス溶接の愛知県名古屋市のはせがわ工業

工程管理

特注浴槽製作プロセス
弊社の得意とする特注浴槽の製作プロセスをご案内致します。
詳細は、お電話にてお問い合わせください。

特注浴槽製作のプロセス

お打ち合わせ

お打ち合わせ
設計図面を頂き、お打ち合わせを行います。

ご契約

ご契約
お見積りにご納得頂いた上でご契約となります。
その後、承認図面の提出を行い最終のご確認を頂いた上で、材料手配を行います。

レーザー加工

レーザー加工
大きなステンレス板をレーザーで切断していきます。

曲げ加工

曲げ加工
曲げ加工を行います。

溶接

溶接
溶接を行います。

バフ研磨

バフ研磨
溶接部分の磨きを行います。

エプロン付け

エプロン付け
エプロンの取り付けを溶接にて行います。

ウレタン吹きつけ

ウレタン吹きつけ
加工をした側にウレタン材を吹き付けてます。
非常に重要な工程で、吹き付けを行うことにより、保温性や耐久性が高まります。

設置納品

設置納品
最後の仕上げです。
お客様からご要望があった場合はスーパーバイザーとして現場にて指導を行います。
また、設置マニュアルを元に、アドバイスも行います。

アフターサポート

アフターサポート
「半永久」といっていいほど長く使用できるステンレス浴槽。
さびることは御座いません。
よって、手入れやメンテナンスなどは殆ど必要ありませんが、いざという時のメンテナンスやアドバイス、アフターフォローの体制も整っております。